Loading…

スポンサーサイト

Posted by lovrep on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ明日!ARTiSM MARKET!

Posted by lovrep on 19.2013 イベント情報 0 comments 0 trackback
いよいよ明日はARTiSM MARKETです!
ウチはC-51,52ですよー!!

イベント内容は下記の通り。
以下オフィシャル様より拝借しております。

ARTiSM MARKET 
イベント公式HP:http://www.artism.jp/index.php?am01 
開催日:2013年 4月20日(土曜)
開場:11:00 閉場:16:00(再入場可)
一般入場料:500円 (A4フルカラー40Pパンフレット込)
※小学生未満は入場料無料(必ず保護者同伴でお願いします。)
※パンフレットは先着順です。万一売り切れの際には、お渡し出来ませんのでご了承下さい。
※クローク(お荷物お預かり)サービス/(有料)お一つ:200円(開場中、出し入れ自由)
※更衣室は御座いませんのでご了承下さい。

イベント内容:2003年春にGothic&Lolita服飾系展示即売会「Alamode Market」を立ち上げてから多くの支持の元、10年の歳月を経てアンダーグラウンド史上最大の展示即売会「ARTiSM MARKET-アーティズムマーケット-」を立ち上げる。2010年代を迎えアンダーグラウンドという新たな視点により再定義した他に類を見ない個性豊かな音楽や服飾、イラスト、写真、創作人形から立体造形など様々な表現者達が日本中から集結する。
※服飾系ブランド様用に試着室が2台設置されております。
※壁面に入場者用撮影スペースをご用意しております。

開催会場:東京都立産業貿易センター浜松町館(03-3434-4242)
〒105-0022 東京都港区海岸1丁目7−8−3F
1-7-8, Kaigan, Minato-ku, Tokyo Metropolitan Industrial trade center 3F
(JR山手線浜松町駅北口改札を右に出てから350m 徒歩5分)
※一般の駐車場は御座いませんので、お車で来館される方は、近隣の駐車場をご利用下さい


もうね。毎回イベント毎の恒例行事なんですけども、
本気で逃げたくなってます。
物凄いネガティブシンキング。
何かすごい集中豪雨とか起きて、新幹線止まらないかな、とか。
ホントに沢山の素敵ブランドさんばかりなので
ウチだけ無視されたらどうしよう、とか。
初のソロ参戦なので、道に迷ってアウトとか。

他の素敵ブランドさん目当てで結構ですので
ついでにウチのブースも覗いてくださいね!(切実
多分、初ソロなので、ものっ凄い緊張して、
仏頂面の無愛想になってるかもしれませんが、
しかもその仏頂面が怖いと家族からも認定されてますが、
本気で人見知りしてるだけなんで…!!
お気軽にお声掛けください。宜しくお願いします。

今日はこれから、手持ち荷物の最終チェック。
敷き布やら、入りきらなかったお品などなど
忘れ物が無い様、気を引き締めてチェックします。
何せ、”ばっちり3日前から準備して、遠足当日水筒の中身を忘れるタイプ”
と昔からの友人に言われた私ですので。

ではでは明日、会場でお目にかかれます事を楽しみにしています!
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://lovrep.blog18.fc2.com/tb.php/543-eb88b4d0

プロフィール

lovrep

Author:lovrep
LoveReplica店主ayaの製作日誌兼お知らせブログです。
なかなか皆様にお見せしない、個人としての生態などいろいろと観察していただければ幸いです。

各種イベント出展、サイトでの販売の他に、ブライダルオーダーメイド、V系バンドさんオーダーメイドなどなど製作しています。

お取扱店様

・LeLe Junie Moon様
http://lelejuniemoon.jugem.jp/ 
東京都渋谷区 渋谷パルコパートⅠ6F

・DD-ANDROGYNOUS;JPN 様
住所/愛知県名古屋市中区栄3-4-5 栄NOVA 2F
定休日/ビル営業日に準ずる
営業時間/10:00-20:00
2016年4月15日移転OPEN


ショップはこちら↓
LoveReplica
lovrep_ayaをフォローしましょう

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。